統合プラットフォームCREVASは、すべての精算機にオンラインで接続し、売上集計、売上分析、入庫状況、機器操作など、すべての情報を集約し駐車場拠点をコントロールができます。

統合プラットフォーム「CREVAS」

全ての精算機には4G回線であるLTEルータが搭載され、全て安全性高いLTE網でネットワークに繋がっております。そのネットワークを介してクラウドに繋がり、そこで全てのコントロールを一括して行える仕組み、それが統合プラットフォーム「CREVAS」です。売上・稼働・売上予測はもちろんのこと、現場設備を遠隔で制御したり、欲しいデータを瞬時にアップロード、ダウンロードしたり、駐車場運営会社が日々のシーンで必要とするあらゆる内容に対応しております。今後益々皆様のご要望にお応えして行きますのでご期待下さい。

ダッシュボード

管理している駐車場すべての拠点でKPI管理している数値を一覧で確認できます。
拠点毎の売上増減も確認できるため拠点毎への施策を行いやすくなります。

拠点一覧、売上・稼働率予測

拠点一覧ページにて売上、稼働率、アラートの有無をリアルタイムで確認できます。拠点は駐車場名、ブランド名、48時間駐車の有無など多くの条件で検索できます。また、拠点別に売上の予測値を過去のデータを元に算出しており、月初めの段階で月末のおおよその売上を確認できます。

ナンバープレート認識・遠隔操作

入出庫の履歴から精算方法の確認、領収書の遠隔発行を行えます。ナンバー認識カメラのある拠点ではリアルタイムでナンバープレートの「陸運支局名」「分類番号」「仮名」「一連番号」の全てを確認できます。また、拠点の現在の入庫状態を一目で確認でき、無料での出庫、フラップの上昇下降、駐車禁止の設定、入庫中の現在の料金の確認を行えます。

拠点別集計

月報、車室別の売上、利用者の利用時間別の内訳、入出庫の時間帯別のマトリクス表、稼働率の確認、決済方法の内訳( 現金、QR、クレジットカード)と様々な切り口で拠点の情報を確認する事ができます。

料金設定・利益管理

区間設定、最大料金の設定、サービスコインの割引、車室別の料金設定まで自由に設定できます。
また、利益管理のページに各種経費を記入する事で、売上予測の値と比較して月初めの時点でその月のおおよその利益を確認する事ができます。